JP/EN

ブランドコンセプト

ブランドコンセプト

「科学」に導かれる、必然の「成果」を。

カラダが本来備えている「パフォーマンス」を引き出し、高めること。そのプロセスは、「偶然」の産物ではなく、根拠のある「必然」に導かれるべきだ。B.E.A.Tが目指すこと。それは、トレーニングの「成果」に、必然性をつくること。カラダの状態を客観的に分析し、課題を把握する。そして、個々の身体的特徴や目的に合わせたトレーニングプログラムをデザインする。その全ては、「科学的な裏付け」で支えられたモノであるべきだ。見せるカラダではなく、より自由に「使えるカラダ」へ。B.E.A.Tは、アスリートから一般の方まで、全てのお客様に「トレーニングと科学の出会い」を提供することで、パフォーマンスを構成する様々な体力要素を向上させていきます。

スポーツ科学を背景に、根拠のあるメソッドを提供。

多くのプロアスリートと契約を結ぶ「Peak Performance Project (P3)社」と提携。様々な競技種目のパフォーマンス向上をサポートするナレッジの活用や、P3社が蓄積しているアスリートのパーソナルデータとの連携など、スポーツ科学の先進国であるアメリカで実績を持つメソッドを、全てのお客様に提供します。

OUR PARTNEROUR PARTNER

ハーバード大学で学び、スポーツ科学分野の世界的な第一人者である「医学博士・マーカス・エリオット氏」がP3社を設立。米国内での評価が高く、メジャースポーツのチームとパートナーシップ契約を結ぶP3社とB.E.A.Tは提携しています。

アスリートに信頼され、
実績があるノウハウを。
米国のメジャープロスポーツ選手を始め、1,000人以上のアスリートに提供しているP3社のノウハウを活用し、科学的な根拠のある実践的なメソッドを提供します。
アセスメントを共有し、
効率性や精度の向上に。
P3社が解析したアスリートのアセスメントを「B.E.A.T」は共有。そのデータを活用し、トレーニングの効率性や精度を高めていきます。

客観的なデータから、個々の課題を分析。

従来はトレーナーの経験を頼りにしていた個々の身体的特徴の把握が、モーションキャプチャーを始めとする動作解析機器を用いることで「科学的」に分析することが可能に。個々の課題をデータから客観視することで、全てのお客様に提供していくトレーニングに必然性をつくっていきます。

流行に左右されないトレーニングの本質を追求。

一流アスリートが実践する「S&C(ストレングス&コンディショニング)」をコンセプトに、本質を追求するトレーニングプログラムを個別にデザイン。「筋力」の向上をベースに、「柔軟性・持久力・スピード・パワー」などのパフォーマンスを構成する様々な体力要素を向上させ、お客様の「成果」へと導いてきます。

CONTACT